株式会社シービーテック

TEL:0533-89-6544

オイルコン・オイルマチック洗浄

クーラントオイルや油圧オイルなどの冷却に使われる温度調整機です。
製品の精度に関わる重要な設備ですが、熱交換器の汚れ・フィルターの目詰まりなどにより、十分な冷却効果が得られない機体をよく見かけます。

熱交換器に汚れがたまり、熱交換がスムーズに行われなくなると、電力費の上昇や、加工誤差の原因となる場合があります。
熱交換器を定期的に洗浄することにより、余分な電力を削減したり生産の効率化を図れます。

・電力費の上昇  
熱交換器に汚れがたまって冷却機能が低下すると、設定値まで冷やそうとコンプレッサーが回り続けます。
このため、消費電力が増加してしまいます。

・故障リスクの増加  
コンプレッサーが回り続けることにより大きな負荷がかかり、故障リスクが増加します。
関東精機製
オイルマチック循環タイプ
オイルマチック循環タイプ
ダイキン製
オイルコン循環タイプ
オイルコン循環タイプ
冷却コイル目詰まり
(水溶性クーラント使用)

洗浄前後

関東精機製 オイルマチック 洗浄前
関東精機製 オイルマチック 洗浄後
ダイキン製 オイルコン 洗浄前
ダイキン製 オイルコン 洗浄後
関東精機製 オイルマチック 洗浄前
  関東精機製 オイルマチック 洗浄後
関東精機製 オイルマチック 洗浄前
関東精機製 オイルマチック 洗浄後