株式会社シービーテック

TEL:0533-89-6544

乾式集塵機フィルター洗浄

乾式集塵機フィルター洗浄

  • 従来廃棄されていたフィルターを洗浄する事により再利用する事が出来ます。
  • フィルター購入価格及び廃棄費用を削減する事によりコストダウンが図れます。

ランニングコストの削減

  • 洗浄価格の目安として、おおよそ新品価格の半額を目指しております。
    (フィルターのタイプによってはかなりのコストダウンが図れる物もあります。)
  • 乾式集塵機のフィルターの濾材はポリエステルが多く耐薬品性に優れておりパルスジェット(エアーによる払落し)の圧力にも耐えられる濾材ですので、繰り返しの洗浄が可能です。
  • フィルターを洗浄して10回再利用した場合、廃棄費用が1/10のコストダウンが図れます。

試験洗浄の御案内

  • フィルター洗浄を御検討の御客様を対象に無償にて試験洗浄(差圧測定含む)を実施致します。
  • 無償の試験洗浄は基本的には対象品1本となります。
 [試験洗浄~御見積り迄の流れ]
*試験洗浄フィルター1本をお送りください。
*差圧測定、試験洗浄の実施
*差圧測定及び試験洗浄報告書・御見積り提出
御客様にて宜しく御検討下さい。

*差圧測定の御案内

  • 弊社所有の差圧測定装置を用いて、フィルターの洗浄前後の差圧測定をする事により、
     フィルター能力の回復を確認する事が出来ます。
  • 新品の圧力損失と洗浄後の圧力損失との比較により回復率の確認が出来ます。
  • 回復率はフィルターの状態にもよりますが、おおよそ90%後半となります。
差圧測定サンプル写真はこちら

*注意事項

  • 洗浄前に目視にて判断出来る破損品は洗浄せずにそのまま御返却致しますので洗浄費用は発生致しません。
  • 汚れにより確認が出来ずに洗浄後に破損が見つかった場合は申し訳ありませんが洗浄費用が発生してしまいますので御了承願います。

*フィルターパッキンの取替

  • フィルターパッキンも破損及び劣化してきます。
    当社ではパッキンの取替及び材質等の御相談にも応じますのでお気軽に御問合せ下さい。

洗浄作業風景